とある発毛のぶろぐ

去年の12月から銀座総合美容クリニックにてAGA治療開始!その治療の過程を日々アップしてます

【体験記】20代は若ハゲに悩まされたけど、30でAGA治療始めて人生が変わった男

はじめに

はじめまして。私ぴーひらと申します。年齢は31歳で、小さな学校で教師をしています。

この体験記では、20才の頃から薄毛が進行し、そのせいでストレスを抱えてしまったこと。そして、30才からAGA治療を始め、髪が生えたこと。それに加えて自己肯定感が回復していった経験を書いています。

ちなみにAGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」の意味です。男性ホルモンと遺伝が関連した脱毛症のことを指します。

まずはAGA治療前とAGA治療6ヶ月後の写真をお見せします。

AGA治療ビフォーアフターの写真

AGA治療前

f:id:free_planet:20210723195509j:image

AGA治療6ヶ月後

f:id:free_planet:20210723195526j:image

いかがでしょうか?AGA治療前には前頭部から禿げ上がっていますが、AGA治療6ヶ月後には、髪の毛が生えています。AGA治療を始めた時にはこんなに髪の毛が生えると思っていませんでした。改めてAGA治療前の写真を見ると、「以前の自分はこんなに禿げ上がっていたのか」と驚いてしまいます。

ちなみに、新聞と一緒に写真を撮っているのは顔を隠すためと、写真を撮った日を明確にするためです。今までの記事では、こちらの写真のように顔を完全にオープンにすることはありませんでした。ですが、私も特に失うものもないし、「この体験記がより皆さんに伝わったらいいな」と思い顔をオープンにしています。

私は特別なことはしていません。このあと紹介する銀座総合美容クリニックが提供する2つの薬(ミノキシジルとフィナステリド)を服用しただけで髪の毛が生えました。なので、皆さんへの再現性が高いと思います。

薄毛に対する私の考え

髪の毛に対する価値観は人それぞれだと思います。日本では薄毛を比較的ネガティブに捉える傾向にありますが、欧米ではスキンヘッドの男性を「逞しい」とポジティブに捉えることがあると聞いたことがあります。

また、自分の年齢によって髪の毛に対する価値観も変化すると思います。

私は薄毛、もっと直接的な言い方をすると、「ハゲ」を否定する気持ちはありません。髪の毛に対する価値観は人それぞれだと思うからです。ただ、「髪が生えていることに価値がある」と思っている人が、髪を生やすことへの適切なアプローチが出来ていないことに問題があると感じています。

私も20歳の頃から薄毛であることを意識し出して、発毛のために世間で推奨されていることにいろいろ手を出しました。

  • 育毛剤、発毛剤
  • スカルプシャンプー
  • 髪にいいとされるサプリ

しかし、どれも効果はありませんでした。多くの企業が出している商品は、人のコンプレックスを刺激して買わせるけども、明確な発毛の効果がなければ、発毛に至るロジックが欠けているものばかりなのが現実です。

しかし、AGA治療は違いました。投薬や植毛によるAGA治療には明確に髪の毛が生えるロジックが開示されています。そして、AGA治療の効果は先の写真の通りです。安い言い方ですが、私が証明です。

私は薄毛を否定しません。自分のありのままを受け入れている方をカッコいいと思っています。しかし、「禿げたくない」と思っている人が、発毛のために適切なアプローチを取れないのは本人にとって悲しいことです。かつての私のように。

この記事を通して、薄毛に悩んでいる方に解決の糸口を提示することができたら幸いです。

毛量が多かった子ども時代

子どもの頃は毛量は比較的多かったです。天然パーマであったことも相まって、「髪の毛が多くて鬱陶しい」と感じるほどでした。可愛かった幼少期の私の写真を載せておきます。

f:id:free_planet:20210722101059j:image

だから、子どもの頃はまさか自分が将来薄毛に悩まされるとは微塵も思っていませんでした。

若ハゲを意識するようになった大学生時代

19で大学に入り、洒落っ気付いてワックスやジェルで髪の毛をセットするようになりました。

また、天然パーマの髪を姉のヘアアイロンを借りて、ストレートにしたりしていました。

しかし、ヘアアイロンを当てると髪にダメージが蓄積してしまい、前髪が少しずつ抜けていきました。不安になりながらも、それでも「父さんもじいちゃんも禿げてないから、自分は大丈夫」という意識がありました。

写真の画質が悪いですが、21の頃の写真です。この頃から前髪のボリュームが少なかったです。前髪を横に流すようにセットして、前頭部の髪が薄くなっているところを隠すことを毎日してました。

f:id:free_planet:20210722031552p:image

「薄毛治療は早く始めておいた方がよかったな」と今にして思います。ことAGA治療に関しては、早いうちに始めた方が効果が出る確率が高いです。でも、当時はそんな知識はなかったので、「どうしたら抜け毛が止まるんだろう。このまま抜け毛が止まらないとどうなっちゃうのかな」と不安を募らせるだけで、なんの対策も出来ていませんでした。

22歳の頃、一人の友達に

「ぴーひらの髪やばくない?」

と指摘されました。自分でも前髪の後退を薄々感じていたので、その言葉は胸に刺さりました。

その友達と撮った写真です。

f:id:free_planet:20210723234739p:image

顔は笑っているけど、かなり引きつっています。心も体もお疲れというところです。

僕の薄毛を指摘した彼は、生まれつき髪の毛が太いそうで、美容師から「君は絶対ハゲないね」と言われたそうです。そんな彼が羨ましく、同時に妬ましく感じていました。就活で苦労していた僕を彼は助けてくれていたのに、たかが髪の毛のことで、妬みを覚えていたのです。今にしては下らないことですが、それは私の髪の毛が生えたから冷静にそう思えるのかもしれません。

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

先輩に若ハゲをいじられた社会人時代

会社に入社してから、先輩からハゲネタでイジられることが度々ありました。それを自分でもネタにしていましたが、かなり悔しかったのが本音です。必死に髪を生やそうとスカルプシャンプーを使ってましたが、効果は全然ありませんでした。

また、同期には同じ営業部に配属されたS君がいました。S君はスポーツマンで、運動神経も良く、髪もフサフサでした。仕事のパフォーマンスも私より高かったこともあり、私はS君に「あいつはいいよな」と嫉妬するようになりました。嫉妬したって何も変わらない、むしろストレスを溜め込んで、さらに自分のパフォーマンスを落とすだけなのに止まられない。そしてまたストレスを溜めてで抜け毛が増える。まさに薄毛の生み出す悪循環でした。

朝は薄毛が目立たないようにヘアセットをし、昼は何度も鏡を見て髪型が崩れていないか確認し、夜も予定があれば、改めてヘアセットする。また、自意識過剰だった私は

「相手からどう見られているのだろう」

と毎回気にしすぎるくらい気にしていました。なので、薄毛は相手からの評価を下げるものと考え、邪魔でしかなかったです。

もし、この薄毛の心配がなくなり、仕事に集中して、人にも自信を持って接することが出来ていたらどんなによかっただろうかと考えてしまいます。もし薄毛のことを考えたり、薄毛を隠すための時間が毎日1時間だったとして、その時間を有効に使えたとしたらどうだったろうか。

「100時間あればITパスポートをパスできた」

「不合格した基本情報試験だってそれと同じくらいの時間があればパスできたかもしれない」

「自由に髪型も決められれば、ファッションにもっと気を配り、プライベートも充実していたかもしれない」

考えたら尽きませんが、それほど薄毛は私の心の余裕と時間を奪っていました。

それでも、本格的に薄毛治療に乗り出すことはできませんでした。それは、AGA治療という言葉もまだ世間で認知されていませんでしたし、「自分の力で生やしたい!」という気持ちが強かったことが原因にあげられます。

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

持病で歩けなくなってから

私は13の頃より多発性硬化症という自己免疫症候群の病気を患っています。ストレスがこの病気に悪いのですが、24の時にストレスマックスになって歩けなくなりました。

それからは、全寮制の大学に入学しました。

「会社を辞めればストレスから解放されて、きっと髪の毛が生えてくる」

と希望を持っていましたが、そんなことはありませんでした。

大学の友人達との交流は楽しかったのですが、歩けないストレス、コンクリートの打ちっぱなしという快適ではない寮の環境、それに伴いまた抜け毛が増えてしまいました。

この頃はスカルプシャンプーに育毛剤も使っていましたが、効果はありませんでした。育毛に絶望した私は26歳の時に、

「どうせ禿げているなら潔く坊主にしよう」

と8ミリにしました。光の影響で、ハゲが目立ってます。

f:id:free_planet:20210624222048j:image

あと、10年以上お世話になっていた美容院から1000円カットにかえました。

ハゲが目立つようになり、髪の毛を切ってもらうのが申し訳なくなったからです。

次に、これが29歳の時の写真です。この頃は奇跡的に彼女ができたのですが、ハゲがさらに目立って、外出する時は似合わないニット帽を被っていました。

f:id:free_planet:20210624220221p:image

一度、あるAGAクリニックへカウンセリングを受けに行ったのですが、込み込みで100万かかるとのことで治療を諦めました。名前は出しませんが、全国にある結構有名なクリニックです。

一人暮らしを始めた30歳

大学を卒業後改めて仕事に就き、同時に一人暮らしをスタートさせました。ストレスを感じやすい体質なのでしょう、仕事のストレス、一人暮らしのストレス、彼女と別れたストレスが相まって抜け毛が加速しました。

夏に帰省した際に、母から「お金出してあげるから、薄毛の治療してみたら?」と声をかけられました。それが情けなくなって、自分のお金で通えるAGAクリニックを探しました。

その時に助けてもらったサイトが、若ハゲ番長さんのブログです。

そこで、銀座総合美容クリニックが適正料金でAGA治療を受けさせてくれることを知り、カウンセリングを受けることとなりました。

対応してくれたサポーターの方が親身に対応してくださり、銀座総合美容クリニックでお世話になることに決めました。ちなみに、銀座総合美容クリニックは月2万円以下でAGA治療が受けられます。その詳細は下記の初回カウンセリングの体験レビューに書いてあります。

www.toaru-hatsumou.com

 

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

銀座総合美容クリニックでの治療の成果

治療前

常にハゲを隠そうと髪をセットしていました。実際には隠せていませんでしたが。

f:id:free_planet:20210624213332j:image

治療1ヶ月経過

初期脱毛は多少はありましたが、なんとなく産毛が生えてきたような感じがしました。それと共に安心感が芽生えました。それは今までの発毛グッズに手当たり次第試して裏切られてきたけど、「今の僕には銀座総合美容クリニックがついていて、最善の治療を受けている」という安心感でした。
f:id:free_planet:20210624213355j:image

治療2ヶ月経過

目に見えて髪の毛が太くなりました。この頃から鏡を見るのが楽しみになってきました。
f:id:free_planet:20210624213345j:image

治療3ヶ月経過

周りからも「髪の毛濃くなったね」と声をかけてもらえるようになりました。
f:id:free_planet:20210624213351j:image

治療4ヶ月経過

朝のヘアセットの際に、「ハゲを隠す」と言うことを意識しなくなりました。
f:id:free_planet:20210624213336j:image

治療5ヶ月経過

この写真はお風呂上がりで撮ったので、髪型が崩れてますが生え際が前進してきています。

f:id:free_planet:20210624213339j:image

治療6ヶ月経過

AGA治療の効果がはっきり見える目安と言われる6ヶ月が経ちました。毛量が初期と比べると格段に増えているのが分かります。それに伴い、自己肯定感も上がりました。

f:id:free_planet:20210624213447j:image

 4年ぶりに前お世話になっていた美容室に戻る

美容師の方からも「髪が太くなったね」と言ってもらえました。

かっこよくヘアセットしてもらいました。

大学の知人からは、「以前より若くなって見える」と言ってもらえました。

f:id:free_planet:20210720201233j:image

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

まとめ

ここまで読んでくださりありがとうございます。

若い時の薄毛は自己肯定感を著しく引き下げます

そのため、コンプレックスを突いて発毛剤や髪にいいとされるシャンプーを高値で色々なメーカーが出しています。

私も色々試しましたが、効果がありませんでした。

それに対して、AGA治療は効果があります。そして、効果が出るロジックがシンプルです。

髪が生えれば自己肯定感が上がります。私も髪が生えただけで、こんなにも人生が楽しくなると思いませんでした。

月2万円、私の場合効果が出るまで6ヶ月で12万円。今後は安価な個人輸入に切り替えていくので、月5000円くらいで賄うつもりです。これくらいのコスパで自己肯定感が上がるのであればやる価値は十分あるのではないでしょうか。

ここまで読んでくだっている貴方が髪のことで悩んでいるのであれば、一度クリニックに相談してみることをお勧めします。銀座総合美容クリニックであれば初回カウンセリングは無料で、AGA治療のことを詳しく親身に教えてくれます。迷っていらっしゃるならばお気軽に一本電話してみてはいかがでしょうか。

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)