とある発毛のぶろぐ

三十路の男がAGA治療はじめたってよ

【AGA治療71日目】AGA治療を始めて良かったこと、悪かったこと

f:id:free_planet:20210302224134j:image

私、AGA治療を始めて71日が経過しました。

この時点で、AGA治療を始めて良かったことと悪かったことをまとめたいと思います。

AGA治療する前

20歳頃から生え際が下がってきて、ずっと危機感を募らせていました。

発毛剤やスカルプシャンプーを毎日使っても、一向に生え際が前進することはありませんでした。

SNSで発毛に関する広告を目にすると、「こっちのシャンプーの方がいいのかな?」「この発毛剤を試すべきなのでは?」と常に不安と迷いでいっぱいになりました。

AGA治療に踏み出すきっかけ

久々に実家に帰ったら、一人暮らしのストレスから薄くなった私の髪の毛を母が見て、「お金出してあげるからAGA治療やってみたら?」と心配されました。このことがAGA治療をするきっかけでした。

実は、その一年前にあるAGAクリニックでカウンセリングを受けたことがありました。その時は、なんやかんやで治療に100万円かかると言われて治療を断念しました。

しかし、母に心配されたので、「やはりAGA治療するべき」と考えが固まりました。

ただ、30にもなって親に面倒をかけたくなかったので、自分の安月給でも賄えるAGAクリニックを探して、そこで治療を受けようと考えました。

そうして見つけたのが、銀座総合美容クリニックでした。

銀座総合美容クリニックの治療法と料金

銀座総合美容クリニックの治療は、脱毛を抑制するフィナステリドと、発毛を促進させるミノキシジルの2つの薬の投薬がメインです。

その二つの薬の料金は合わせて月2万弱。効果が出るまでに約半年かかるそうです。

もし、6ヶ月で効果が出たら約12万円の出費。100万円かかると言ってきたクリニックとえらい違いです。

ちなみに、銀座総合美容クリニックは安くても、診察をしっかりやってくれます。

AGA治療を始めて良かったこと

「自分は正しい治療をやっている」という確固たる自信が生まれたことです。

今までは様々な情報に惑わされて、効果が不確かな育毛法に手を出してきてしまった。しかし、今では銀座総合美容クリニックが提供してくれる発毛を引き起こす確かなメソッドで治療を受けています。

治療を始めて71日目では、「若干生え際が濃くなったかな?」という程度だが、AGA治療という確実な治療を行なっていることは大きな自信となっています

最近は少し寒くてもニット帽をかぶらずに堂々と外出しています。

AGA治療を始めて悪かったこと

個人的にはほとんどないのですが、強いて言うなら薬代です。 

それでも、月2万円弱というのはAGAクリニックの中ではかなり安い方です。

もう一つは、性欲が減退することです。もし、子育て中のかたがAGA治療を始めるときは、クリニックに相談した方がいいと思います。

まとめ

私としては、AGA治療始めてみて、デメリットよりメリットの方がずっと多かったです。

AGA治療の効果がまだ十分に出ていないのに、そのように感じるということは、AGA治療の効果が出て、髪が元気になったら、よりメリットを感じることでしょう。

AGAクリニックの多くが、初回のカウンセリングは無料です。なので、髪が少しでも気になるようでしたら、初回カウンセリングを受けることをお勧めします。